「安心の提供」会計・税務でお困りの方を全力でサポートいたします

税理士をお探しの方へ

橘税理士事務所1.中小企業経営者の方

こんなことでお悩みではありませんか?

  1. ご自分の会社の業績(現状)がよく把握できない。
    〜月次決算の体制が整っていますか?
  2. 記帳・帳簿組織等をキチンとしたいが、どうしたらよいか分からない。
    〜経理担当者のレベルアップは図られていますか?
    〜必要な帳簿が備え付けられていますか?また、不必要な帳簿が多く不効率ではありませんか?
  3. 銀行・取引先等に対する自社の決算書の信用に不安がある。
    〜適正な会計基準に則って決算書が作られていますか?
  4. 経営の立て直しに迫られている。
    〜実現可能性のある事業再構築計画を策定できますか?

2.個人の方

こんなことでお悩みではありませんか?

  1. 個人事業主で、青色申告を考えているが、帳簿の記載方法等が分からない。
  2. 個人事業主で、業績好調のため将来法人成りを考えているが、そのタイミングが分からない。
  3. 将来の相続税の納付に不安を感じている。
  4. 実際に相続が発生したが、どうすればよいかわからない。
  5. 相続税の節税を真剣に考えているが、何をすればよいかわからない。

上記の他、会計・税務全般でお悩み、お困りの方を全力でご支援いたします。

サービス案内

ご相談の流れ

ご相談をご希望の方は、電話又はメールにてお知らせください。
後日、当事務所よりご連絡の上、ご面談の日程等を調整させていただきます。

なお、報酬につきましては、ご面談時にお聞きする相談の内容により、当事務所報酬規程をベースとして見積書をご呈示させて頂きます。

ご相談の流れ

会計・税務情報

毎月の税務スケジュール、税制改正の解説等を掲載しています。

【新着情報 2020.5.7】4月・5月・6月のスケジュールを追加しました。

会計・税務情報

<トピックス>

〜新型コロナウイルス感染拡大〜〜(2020.5.7)

この数ヶ月で日本社会が大変なことになってしまっています。

経済的には、兎にも角にも公的支援が急がれます。
この状況は、財政出動で需要喪失部分を穴埋めする以外の道は考えられません。
民間、特に中小零細企業では努力のしようがない事態です。
そんな中で公的支援をみてみますと、

  • 雇用調整助成金→手続が煩雑なのは解消したのか?迅速に給付されているのか?
  • 持続化給付金→給付は早めに行われそうですが、金額的に緊急事態宣言中の粗利を担保できるのか?
  • 10万円定額給付→財務大臣のえらそうなコメントはなんだったの?「税金はあなたのお金ではありません」と言いたい。老害以外の何物でもないと思えるが・・
  • 融資拡大・無利息融資→手続の迅速化を望みます。大混雑らしい・・
  • 家賃補助→早くやれって。いつまでウダウダ出し渋ってんだか・・
  • マスク支給(アベノマスク)
    →この期に及んでまさか利権がらみ?なぜ総理以外の閣僚はそのマスクをしていない?
    加えて不良品配布で回収って・・466億円を社民党に不明朗部分追求されて・・
    どーなってる?
    すぐ中止して、残りの予算を全部家賃補助に回せって・・

緊急事態宣言後、国民の大部分、企業の大部分が協力して身を切っています。
宣言は政治がしたのだから、政治は責任をもって決断・行動してください。
会見や宣言は高らかに意気揚々と行って、実際の行動は?結果は?
ということが多すぎます・・

早く事態が収束することを心から願っています。

Copyright © 2011-2020 Tachibana Tax Office. All Rights Reserved.